ピアノやエレクトーンのお仕事はセレモニー演奏もあります

piano
子どもの頃から音楽を学んできて、音楽の職業に就いている方、どれくらいいらっしゃいますか?

日本ではクラシックで活躍出来る場が非常に少なく、音楽家として食べていける人はほんの一握りと言われています。

どもの頃ピアノやエレクトーンを経験した方に、セレモニー演奏のノウハウを伝え、音楽への夢をもう一度取り戻して頂きたいと、一般社団法人セレモニー演奏コーディネーター協会を設立しました。

セレモニー演奏のお仕事とは?

葬儀の際、故人様を偲びながら生の演奏でお見送りするお仕事です。
故人様が生前好きだった曲や、ご遺族・友人から贈りたい曲をリクエスト頂き演奏します。

最後に私の想い

私が代表を務める会社で奏者を採用していくうちに、【音楽を勉強したが活躍する場所がなかった。こんなお仕事があるのも知らなかった。】という方と出会いました。
10年もこの仕事をしていて奏者募集もし続けているのに、同じ市内にまだまだ知らない人がいる事に驚きました。

これまで数多くのセレモニー演奏をコーディネートしてきました。
その際、「こんな素晴らしいお仕事があったんですね!」という声を、ご遺族、奏者の双方からいただきました。

生演奏でしか伝えられない心に響く音色で故人様を偲ぶ機会を増やすとともに、ピアノやエレクトーンを弾けるけど、現在全く関係ない仕事をしている方や、子育て等でそのスキルを眠らせてしまっている方に活躍の場を提供すると共に、素晴らしいセレモニー演奏の認知向上に努めて参りたいと思っています。

この動きを全国各地に広げる活動に力を注いでいきます!

投稿者: 鈴木恵

初めまして、鈴木恵と申します。 ピアノやエレクトーンの技術を眠らせている皆様に活躍の場を提供すると共に、認知度の低いセレモニー演奏を世の中の方にもっと知って頂きたいと思い活動しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。