音楽をきちんとお仕事にしましょう!

音楽をきちんとお仕事にしましょう!

こんにちは、セレモニー演奏コーディネーター協会、代表理事の鈴木です。

6月は3分の1を東京で過ごし、梅雨も感じず駆け抜けた~!という感じです。
気がつけば今年も半年が過ぎてしました。

2018年後半の初日、【音楽ビジネス講座】が開講されました。

突然ですが、子どもの頃からピアノを習って音大を卒業するまで、どれくらいの費用がかかると思いますか?

なんと、2,000万円かかると言われています。
では卒業してから音楽の仕事だけで、この2,000万円を回収出来る見込みがある方、どれくらいいらっしゃいますか?

例えばお医者さんになるのにはこれ以上かかりますが、医師免許をとって働くとペイ出来ますが、音楽の世界はどうでしょうか?

たまに、「鈴木さん、今度ボランティアで演奏してよ!」と言われます。
(ボランティアっていうことは、ただでっていう事なのかな~と^^;)
私は音大を出ているわけではないので、このスキルに2,000万円かかっているわけではありませんが、例えばこれは果物屋さんに行って、
「おじちゃんこのメロンただでちょうだよ!」と言ってるのと同じなんだと思うんです。

交通費ほどのわずかな報酬で演奏しているプロの方も多いのですが、そこに、演奏する場所が欲しい趣味でやっている方が、「無料でいいから演奏させてよ。」ときたら、プロの方は切られてしまうんですよね。
色々な意味でどんどん縮小されていく日本の音楽業界ですが、それは私たち一人一人が高い意識を持って盛り上げていかなくてはいけないと考えております。

そのような思いもあり、音楽を勉強してきた方がその高いスキルをしっかりお仕事に出来るようにと作り上げたのが、音楽ビジネス講座です。
今回2回目の開催でしたが、代表講師の菊永先生と半年間練りに練った内容となっております。

音楽を本気で仕事にしたい!と考えていらっしゃる方が全国から集まって下さり、お昼にはお弁当を囲みながら仲間との繋がりを持て、講師である私たちも楽しみました^^

<受講生の感想>

30代女性 主婦
どうやってビジネスにしていくか、実践的で具体的な内容が知れて良かったです。自分の演奏をどうやってPRしていくか、イメージがつかめるようになりました。

 

40代女性 主婦
時代に合った営業法を駆使し、生演奏の良さを広めることを具体的に教えて頂き、とても勉強になりました。プレゼン方法もわかりやすかったです。

 

50代女性 ピアノ講師
価格設定や引合いなどの営業の仕組みをわかりやすく教えてもらえて良かったです。ターゲットの探し方も勉強になりました。

 

40代女性 音楽講師
音楽の勉強はしてきましたが、自分を売り込むということは全く知らない世界でした。音楽を仕事にしていく現実味が帯びたので、確実に今から出来ることを積み重ねていきたいです。貴重なツールもありがとうございました。

 

次回の音楽ビジネス講座日程が決まりましたら、メルマガでお知らせします。
8月から、セレモニープレーヤー養成講座、コード奏法講座のグループ講座がスタートしますので、お申込みされる方はこちらのイベントページより宜しくお願いします。

注:下記のメルマガ登録時、携帯メールを登録する場合は、emotion-iwaki.comからのメールを許可する設定にしてください。許可設定がない場合は、メールが届かない場合があります。
%e7%84%a1%e6%96%99%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e8%ac%9b%e5%ba%a7%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

投稿者: 鈴木恵

初めまして、鈴木恵と申します。 ピアノやエレクトーンの技術を眠らせている皆様に活躍の場を提供すると共に、認知度の低いセレモニー演奏を世の中の方にもっと知って頂きたいと思い活動しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。