音楽の仕事を自分で切り開こう!

business
音楽の仕事を自分で切り開こう!

おはようございます、セレモニー演奏コーディネーター協会、代表理事の鈴木です。
今朝のいわき市、半袖では肌寒く、太陽が恋しいです。

さて突然ですが、今のお仕事、受け身の仕事ではありませんか?
演奏のスキルがありそこに営業力がつけば、仕事の幅はグッと広がります。

音楽のスキルを持った方がどんどん活躍出るようにと、10月15日(日)に音楽ビジネス講座を開講することになりました!

活動の幅を広げたいけど自分のスキルをどう売り込んでいいのかわからない方に、企業へのアプローチ方法をお伝えいたします。

講座では、実際に音楽事務所が経営に使用している、

・電話のアポイントマニュアル
・会社訪問時のマナー
・生演奏のご提案方法
・季節に応じたリクエスト一覧表
・契約に至るまで…

これらの内容を詳しくお伝えする上、
全ての営業ツールをUSBメモリに入れて差し上げます!

今回が第1回目となる講座ということで、関東エリアで冠婚葬祭場を運営している会場の支配人、小山秀朗氏のセミナーも開催いたします。

・企業側はどのようなプレーヤーを求めているのか
・どのような目線で見て何を要求しているのか
・葬儀業界の現状とこれから

葬祭場でお仕事をしている方の生の声をお聞きし、感じたことや疑問点の意見を交換して皆さんで共有したいと思います。

セレモニーに限らず、音楽を仕事にしたいと考えている方には、1度は受けて欲しいとても魅力的な内容になっております!

限定15名、お弁当付き1日講座です。
詳細&お申込みは、こちらになります。

9月のセレモニープレーヤー養成講座説明会でもご案内しますので、質問等ある方はまずはこちらからご参加ください。

♪音楽でお金を頂くのは悪いこと…という風潮を払拭し、
自分の大切なスキルをしっかりビジネスに活かす方法を身に付けませんか?

投稿者: 鈴木恵

初めまして、鈴木恵と申します。 ピアノやエレクトーンの技術を眠らせている皆様に活躍の場を提供すると共に、認知度の低いセレモニー演奏を世の中の方にもっと知って頂きたいと思い活動しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。