人気プレーヤーはどんな人?

popular
人気プレーヤーはどんな人?

こんにちは、セレモニー演奏コーディネーター協会、代表理事の鈴木です。
息子は明日から夏休みです!
川に海に、花火にお祭り… 沢山の思い出を作って欲しいです。

先日、奏者希望の方が面接にいらっしゃいました。
以前、第一印象は大切です!というお話しをしましたが、長年培ってきた感というものでしょうか、ドアを開けた瞬間この方は採用出来ないと思いました。

清潔感、服装、言葉使い… 大切ですね。
セレモニープレーヤーは現場に変わりがいませんので、遅刻する方もアウトです。

個人で葬儀社と契約する場合も、音楽事務所に登録する場合も、信頼関係が大切です。
一度失ってしまった信用は簡単に取り戻すことが出来ませんので、誠実にお仕事に取組みましょう!

でも上記のことは、社会人として最低限のマナーですよね。
では人気プレーヤーはどんな人だと思いますか?

何でも弾けて、スケジュールもこのお仕事の為に空けている方!?

もちろんそれも当てはまるのですが、一番大切なのは、素直で前向きな方だと思います。

もちろん新人の時は失敗も多くあります。
クレームも上がってきます。
しかし、これは誰もが通る成長の過程ですので問題ありません。

でもしばらくすると、大きな失敗をしてもそこで許されてしまう奏者もいれば、ほんの些細なミスでも問題になってしまう奏者がいます。
この違いは何でしょう?

葬儀社のスタッフも音楽事務所の社長も人間です。
話を聞く姿勢、勉強する姿、良い式を作ろうとする気持ち…。
熱い思いを持っている奏者は、誰もが応援したくなります。

だからと言ってYESマンになる必要はありません。
良い式を作る為の意見交換は、どんどんしていくべきだと思います♪

技術を磨くことはもちろん大切ですが、どうせお仕事するなら、皆に愛されるプレーヤーになりたいですね。

音楽の仕事だけで自立したくありませんか?
そのノウハウを10日間のステップメールにまとめました!
無料ですのでぜひ読んでみてください ^^

投稿者: 鈴木恵

初めまして、鈴木恵と申します。 ピアノやエレクトーンの技術を眠らせている皆様に活躍の場を提供すると共に、認知度の低いセレモニー演奏を世の中の方にもっと知って頂きたいと思い活動しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。