お洒落と身だしなみの違いは?

grooming
お洒落と身だしなみの違いは?

こんにちは、セレモニー演奏コーディネーター協会、代表の鈴木です。
お洒落と身だしなみの違い、こちらについて考えたことありますか?

【人は見た目が9割】と言われるくらいに第一印象は大切です。

見た目ばかりではなく、立ち振る舞いや言葉使い等、厳粛な葬儀の場では失礼にあたらぬよう細心の注意が必要です。

フリルがついた喪服や、光沢がある靴赤い口紅や、マニキュアなど…

葬儀の場でそんなことしないでしょう!
と思われると思いますが、自分が気が付かないでしている事って意外とあるんです。

例えば、冬場のタイツの着用。
寒い時期の外出はタイツを履いて出かけたいですよね。
葬儀場の中でも、履いている方がいらっしゃいます。

ですが、タイツはカジュアルな服装に分類されるので、マナー違反となるのです。

足元をジッとして長時間演奏している奏者は、冷えが体まできて手にも影響を及ぼすことがあります。
寒い時は、肌色のストッキングの上に黒のストッキングを履くようにアドバイスしています。

どんなに感動する演奏を届けても、演奏している人に清潔感を感じられなかったらどうですか?

自分自身を表現するおしゃれはプレイべートな時間で楽しめますので、仕事の時は、相手に不快感や違和感を与えない身だしなみで向かいましょう。

例えば正しい服装でも、肩にフケが落ちているとか、しわだらけとか、埃がついているとかでは台無しですよね。

音楽講師をされている方、レッスンの前に鏡で姿チェックしませんか?

セレモニープレーヤーも同じく人前に出るお仕事なので、演奏前は必ずチェックし、会った瞬間に【この人なら安心して仕事を任せられる】と思って頂けるような身なりを心掛けましょう。

来週5月19日(金)に、講座の説明会&入門セミナーを開催いたします。
詳細、お申込みはこちらになります。

また、現在無料メルマガ講座にご登録頂いた方に、
【3つのコードで「ふるさと」を広げる!】動画をプレゼント中です。
コード奏法の世界を覗いてみませんか?
%e7%84%a1%e6%96%99%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e8%ac%9b%e5%ba%a7%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

投稿者: 鈴木恵

初めまして、鈴木恵と申します。 ピアノやエレクトーンの技術を眠らせている皆様に活躍の場を提供すると共に、認知度の低いセレモニー演奏を世の中の方にもっと知って頂きたいと思い活動しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。