時代劇の意外な曲

shiro
ジプシー・キングス!?

こんにちは、セレモニー演奏コーディネーター協会、上級講師の大谷です。
今回は『時代劇の曲』についてお話し致します。

いきなりですが…時代劇、見ますか?
今では週に数回になってしまいましたが、少し前までは、毎日のように時代劇の番組がありました。
中でも『水戸黄門/あゝ人生に涙あり』は群を抜いて時代劇の中で最も多いリクエストです。
因みに私も良く見てました。
次は…『鬼平犯科帳』でしょうか。
鬼平犯科帳を知らなかった私は、早速、見てしまいました(笑)。
なんと!使われている曲が「ジプシー・キングスのインスピレーション」だったのです。
ギターの音色で始まり、テンポも速く、なかなかカッコイい曲。
時代劇のテーマとしては、意外な選曲にビックリしました!
いざ!演奏となると、なかなか手強い曲ではありますが…。

他に時代劇の曲は、必殺仕事人・暴れん坊将軍・遠山の金さん…結構あります。
皆さんも是非、聴いてみて下さいね。

出棺お勧め曲

こんにちは、佐川です。
時代劇の曲はとても人気で、私も今まで沢山リクエストを受けて演奏してきました。
その中でも一番人気のある曲は、大谷先生と同じ、「水戸黄門/あゝ人生に涙あり」です。
私の亡くなった祖父も水戸黄門が大好きで、夕方になると再放送の時代劇を毎日見ていました。
30代後半以降の方は、最初のワンフレーズを口ずさめるのではないでしょうか?
勇気が出る歌詞の内容も素敵で、故人様の最期を見送る曲には良い曲ですね。

私は時代劇はほとんど見ませんが、家族が「必殺仕事人」が好きなので、食事の時などに見ることもあります。
ジャニーズ事務所のタレントさんも出演していて、普段時代劇を普段見ない私にもとても馴染みやすいです。
テ-マ曲もとてもかっこよくて、頭に残る曲の一つです。

出棺時、「大岡越前」をストリングでゆっくり重々しく演奏すると、厳粛な響きとなりお勧めです。
時代劇でリクエストが来た時は、是非試してみて下さい。

投稿者: 鈴木恵

初めまして、鈴木恵と申します。 ピアノやエレクトーンの技術を眠らせている皆様に活躍の場を提供すると共に、認知度の低いセレモニー演奏を世の中の方にもっと知って頂きたいと思い活動しております。

「時代劇の意外な曲」への2件のフィードバック

  1. 時代は移り行くものですねっ。時代劇・・・そんな時代もありました。ということなんでしょう。
    故人をおくる時だけでなく、人それぞれの”想い”がそこにはあるのでしょうね。
    素敵な思い出で故人を送るのも立派な供養につながっていくのでしょう。
    心に響く”音楽”はたくさんあります。
    こんな楽曲であの世に旅立つのもいいのかもしれませんね・・・。

    1. セプテンバーさん、コメントありがとうございます。
      音楽や香りって、一瞬にして当時の思い出を呼び起こしますよね。
       
      人それぞれの想い出の曲。
      「こんな曲で見送ったら変でしょうか?」と聞かれることがありますが、私はどんな曲でも、故人様やご遺族の思い出の曲で送ることが出来たら最高だと思っています。
      音楽は生きていく為にどうしても必要なものではありませんが、音楽があることで心が豊かになりますよね。
      人生の最期も同じで、思い出の音楽を人の手が奏でるという素晴らしさを伝えていけたらと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。